公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

Facebookに仮想通貨開発の噂、WhatsAppで送金可能?

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. Facebookが仮想通貨を開発しているとの噂が浮上。
  2. 開発中の仮想通貨は、自社のメールサービス「WhatsApp」上で送金ができるという。
  3. Facebookは、オンライン決済の安全性と通貨の価値の保護を重視か。

Facebook独自の仮想通貨、WhatsAppで送れるステーブルコインか

Facebookが、自社のメッセージサービス「WhatsApp」で送金に使えるデジタル通貨を開発中だと、Bloombergが米国時間12月21日に報じた。

WhatsAppはFacebookによって2014年に買収されたメッセージアプリ。日本ではあまり浸透していないが、海外では極めて一般的だ。

dai06

ニュースサイトのCheddarは5月、Facebookがオンライン決済の安全性を確保するために独自のデジタル通貨を構築する可能性を「非常に真剣に」検討していると報じていた。

Facebookは詳細を明かしていないものの、仮想通貨(ブロックチェーン)領域のエンジニアを募集する動きを見せており、将来的に参入する可能性は高い。

最初は特にWhatsAppが人気だというインドの市場を狙うとも…。

dai06

匿名の情報筋がBloombergに語ったところでは、Facebookは米ドルにペッグ(固定)されたステーブルコインの開発を計画しているとのことだが、現時点ではまだ戦略を詰めている段階で…

Facebookは過去に仮想通貨関連の広告に制限を設けるなど、仮想通貨とユーザーの距離感・保護を重視してきた。

今回開発中と噂の仮想通貨も、投機目的ではなくあくまでも送金目的の”安定した仮想通貨”にしたいようだ。法定通貨と連動するステーブルコインならそれができる。

dai06


ソース元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-35130568-cnetj-sci