公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

楽天4月に組織再編、「みんなのビットコイン」仮想通貨事業昇格か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 楽天が4月1日付でグループ内の組織再編を行う。
  2. 楽天ペイメントを設立し、みんなのビットコインが手がける仮想通貨事業を統括へ。
  3. 今回の再編は、仮想通貨事業が楽天グループ内で決済事業のひとつとして位置付けられることを示す。

楽天の仮想通貨事業、再編で決済事業として昇格か

4月1日付で新たに決済事業を手掛ける「楽天ペイメント」を設立し、決済事業に加え、みんなのビットコインが手掛ける仮想通貨事業を統括する。

楽天ペイメントは仮想通貨事業のほか、楽天Edyも傘下に。

なお、今回の再編は2018年8月に発表していた「機動的かつ柔軟な意思決定と業務執行を可能とする」ための再編となる。

dai06

フィンテックについては楽天カードのもとに、楽天銀行や楽天証券、楽天インシュランスHDなどの金融関連子会社を集約(8月の発表と変更なし)。その一方で、決済事業については、子会社スポットライトの商号を「楽天ペイメント」に変更し、Edyや仮想通貨の事業を集約する。

今回の組織再編で個別に分けられていた事業の多くが統括されることになる。

dai06

今回の組織再編は、仮想通貨事業が楽天グループの中で決済事業の1つとして位置付けられていることを示すものだろう。

2019年1月、みんなのビットコインは3月末で現行の取引サービスの停止と、4月に新サービスを始めることを発表している。

楽天の再編、みんなのビットコインによる新しいサービスに要注目である。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/rakuten-revailed-to-establish-new-payment-company-which-covered-cryptocurrency-exchange-service