公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

流出NEMに新たな動き、相場下落で現金化急ぐ?

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨取引所コインチェックから流出したネムに新しい動き。
  2. 資金洗浄によって得たビットコイン数万~数十万円分に、現金化しようとした形跡を発見。
  3. ビットコインの相場が下落傾向であることを受け、ハッカーは現金化を急いだ可能性も。

流出したNEMがBTCで現金化?相場下落が影響か

ハッカー側がネムを資金洗浄して得た仮想通貨「ビットコイン」の一部を海外の仮想通貨交換所に持ち込み、現金化しようとした形跡があることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

事件発生から1年。現金化の動きを確認したのは初めてだという。金額にして数万~数十万円だが、足取りを掴めたことの意味は大きい。

dai06

捜査関係者によると、国内の交換業者であれば、令状による強制捜査などでハッカー側が登録した情報を得るという手段はある。ただ、海外の業者に対する直接の捜査権限はなく、協力を得られるかが捜査の鍵を握ることになる。

足取りは掴めても事件解決にはほど遠い印象…。

流出した仮想通貨はあちこちのダークウェブを介して移動。「ミキシング」によって追跡を困難にさせられている。

dai06

仮想通貨交換所で取引をする場合には業者に情報を登録する必要がある。警視庁は事件後、現金化のタイミングが「身元特定の手がかりを得られるチャンス」とみて、仮想通貨の動きを追ってきた。

相場下落が思わぬ形で解決の糸口に。

捜査はいまだ困難を極めるが、ぜひとも解決してもらいたい。この問題が解決すれば、他の流出事件解決のヒントも得られる可能性も…。

dai06


ソース元https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190122/ecn19012207530002-n1.html