公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

2018年に失われた仮想通貨1850億円、前年比で3倍超

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2018年に仮想通貨投資家が失った仮想通貨は17億ドル(約1850億円)だったことが判明。
  2. 17億ドルのうち10億ドルは取引所での被害額であり、コインチェック事件が占める割合はかなり大きい。
  3. ICOでは詐欺が発生しており、7億5000万ドルほどの被害が出た。

2018年に消えた仮想通貨1850億円、コインチェックの占める割合大

2018年に仮想通貨投資家が失った仮想通貨は17億ドル(約1850億円)だったことが明らかになった。

2017年と比べると被害額は3.6倍になった。市場の動きが弱いにもかかわらず、犯罪による被害は増えている…。

dai06

17億ドルのうち、ほぼ10億ドルが取引所での被害額。去年1月に起きたコインチェック事件が更にその半分以上を占めていることになる(約580億円のネム消失)。

やはりコインチェックの流出事件はかなり規模の大きいものだった…。

いまだ行方は掴めておらず、回収は難航。「取り戻せる可能性はゼロ」という見方もある。

dai06

サイファートレースのデーブ・ジェヴァンズCEOは、実際の被害額はもっと大きい可能性を指摘。また、犯罪者について、単なる街の悪党ではなく、コンピューター・サイエンスで修士号を取ったようなプロ集団という見方を示した。

素人の犯行ではなく、間違いなくプロの犯行…。セキュリティ体制をいくら整えようと、彼はその穴をついてくる。

こうした犯罪行為の増加は、仮想通貨へのマイナスイメージを強くするため未然に防ぎたいところだが…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/17-billion-was-stolen-from-investors-last-year