公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Nasdacoin(ナスダコイン)」新たな決済手段として提案された仮想通貨!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Nasdacoin(ナスダコイン)」は新しい決済手段となるべく開発された仮想通貨です。
分散型金融プラットフォームを形成し、中央管理者の存在しない新たな経済圏をつくろうとしています。

「Nasdacoin(ナスダコイン)」の概要

通貨名/通貨単位Nasdacoin/NSD
公開日2018年6月
発行数84,000,000NSD
ホワイトペーパーhttps://nasdacoin.io/downloads/en/NSD_Whitepaper.pdf
公式サイトhttps://nasdacoin.io/
公式ツイッターhttps://twitter.com/nasdacoin_io
購入可能取引所BTC-Alpha,Coindeal,Crex24,Mercatox

「Nasdacoin(ナスダコイン)」は新たな決済手段として開発された仮想通貨です。

非中央集権的な分散型プラットフォームを形成し、プライバシー保護のために匿名性の高い取引が可能になっています。

PoWとPoSという二つのコンセンサスアルゴリズムを導入したハイブリットな仮想通貨であり、安定したネットワークと誰でも参加できるPoSマイニングもできます。

仮想通貨としてはもちろん、新規マーケットプレイスの構築や分散型取引所の設立など、今後も多くの事業を行っていくようです。

すでにマーケットプレイスは稼働しており、NSDトークンを使って買い物などが出来るようになっています。

「Nasdacoin(ナスダコイン)」の特徴

新たな経済圏の構築

「Nasdacoin」は、今までになかった新しい経済圏を構築することを目的としています。
今後の予定としては下記のようなものが予定されています。

・自社クレジットカードの発行(Visaと提携し、発行開始)
・新規マーケットプレイスの設立(電化製品を中心とした品ぞろえ)
・オンラインカジノの設立
・新規仮想通貨取引所の設立

NSDトークンはこれらのプラットフォーム上で使うことが出来る公式通貨としての役割を持ちます。

別々のプラットフォーム間で自由に通貨の移動ができるよう、オンラインウォレットの開発なども行っているようです。

複数の事業を展開。専用アプリで使いやすく

現在、上記で挙げた新規事業において「自社クレジットカードの発行」と「新規マーケットプレイスの設立」はすでに完了しています。

クレジットカードはVisaブランドと提携し、新規登録者を増やしている段階です。
マーケットプレイスではテレビやスマートフォン、PS4などの電化製品を中心とした市場を構築しており、これらは公式サイトで全て確認することが出来ます。

これらの事業ごとに、専門のオンラインアプリを開発予定です。

現在はウォレットアプリがリリースされており、ゆくゆくは一つのアプリで別のプラットフォームにアクセスすることが可能になるようです。

今後の動向は?

現在、プロジェクトは公開されていたロードマップ通りに進んでいます。
今後注目されるプロジェクトはやはり「Nasdacoin」が利用できるオンラインカジノでしょうか。

オンラインカジノサイトを運営する仮想通貨プロジェクトは年々数が増えてきているので、どのように差別化を図って行くのか楽しみですね。

カジノサイトの稼働が開始されれば、さらに通貨の価格も上がるでしょう。

「Nasdacoin(ナスダコイン)」まとめ

今回は新たな経済圏を構築する「Nasdacoin」をご紹介してきました。

2018年中旬からスタートした新しいプロジェクトですが、様々な事業展開をすでに開始しており、市場価格も数カ月で40倍ほども上昇しました。

現在公開されているロードマップが2019年3月までなので、この後どのようにプロジェクトが拡張していくのか興味深いです。