公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

リップル国際送金成功のマーキュリーFX、ラグビーW杯までに日本進出か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 英国の国際送金サービス会社MercuryFXが、今年のラグビーW杯までに日本進出することを示唆。
  2. ラグビーW杯は日本で2019年9月20日~11月2日に開催予定。
  3. 同社は19年1月にリップル社のxRapidを用い、英国からメキシコへ高速な国際送金を成功させた。

リップルで国際送金成功のマーキュリーFX、ラグビーW杯までの日本進出を視野

英国の国際送金サービス会社MercuryFX(マーキュリーFX)の創業者兼CEOであるアラステア・コンスタンス氏が、今年のラグビーW杯までに日本進出を計画していることが21日に明らかになった。

コンスタンス氏はリップルのカスタマー・サクセス部門トップであるマーカス・トリーチャー氏と対談。「リップルに支援してもらってラグビーW杯までに日本にいくことが計画にある」とコメントした。

これに対しトリーチャー氏は「メモしておく」と返した。

dai06

40通貨以上を取り扱い世界中で送金サービスを手がけるMercuryFXは先月18日、リップル社の決済サービスxRapidを使って数秒で8万6633ペソ(約50万円)を英国からメキシコへ送金することに成功。

マーキュリーFX社はロンドン、香港、ケープタウンにオフィスを持っており、今後も世界に裾野を広げるようだ。そのうちのひとつが日本なのである。

きわめて高速な送金を成功させたマーキュリーFX。今後の進出に期待する人は多いはずだ。

dai06

リップルについて「初めて見た時から恋に落ちた」と語っていたコンスタンス氏。今回の対談でも、リップル社の決済サービスxRapidについて「誰でも参加できる」とし、「決済の民主化を進めるだろう」と再び高く評価した。

マーキュリーFXは本当にラグビーW杯までに進出するのだろうか。

xRapidがインフラのように当たり前のものになるには、マーキュリーFXの進出・躍進がカギになるのかも…??

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/mercuryfx-is-planning-to-get-to-japan-by-the-time-of-rugby-world-cup-with-help-of-ripple