公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「SaluS(サラス)」オープンソースの投資家向け分散型プラットフォーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「SaluS(サラス)」はオープンソースのトレーダー向け分散型プラットフォームを提供しているプロジェクトです。
トレーダー、運営共に利益を高めることを目的にした実験的なプロジェクトであり、アフィリエイトプログラムやマイニングプールなどのサービスも提供しています。

「SaluS(サラス)」の概要

通貨名/通貨単位SaluS/SLS
公開日2013年1月
発行数
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://saluscoin.info/
公式ツイッターhttps://twitter.com/Kushed_Crypto
購入可能取引所Bittrex,UPbit,YoBit,CryptoBridge,

「SaluS(サラス)」は消費者と運営、両者の利益を高める実験的なプロジェクトです。
オープンソースの分散型プラットフォーム上で、アフィリエイトプログラムやマイニングプールの提供を行っていたり、ブロックチェーン技術や製品の実験を行っています。

公正な評価による資産から負債を差し引いた純資産価値を高めることをプロジェクトの目的に掲げており、そのプロセスで用いられる様々な手数料などをカバーする引当金プールを保有します。

仮想通貨取引に独占的にアクセスできるなど投資家にもメリットがあるプロジェクトであり、何かのキッカケで価格が上昇するポテンシャルを秘めています。

「SaluS(サラス)」の特徴

トレーダー専用の多様なプラットフォーム内ツール

「SaluS」プロジェクトは、仮想通貨投資に関する様々なツールを提供しています。

閲覧専用エクスチェンジAPI

「SaluS」プラットフォームを利用している人は、誰でも閲覧専用エクスチェンジAPIを閲覧することが出来ます。
これは取引されている通貨と、選抜されたSLS投資専門家の取引情報を得ることができるビュワーです。

プライベートディスカッショングループ

「SaluS」では、メンバー同士でプライベートディスカッションができるグループを形成しています。

これは他のトレーダー等と知識や情報を交換することが出来るプライベートチャットです。
新情報やチャート作成、分析、価格ボットなど、利用者は得たい情報ごとに好みのチャンネルに参加することが出来ます。

テクニカル分析と取引ツール

「SaluS」にはテクニカル分析ツールとチャート作成ツールがあり、取引の流れなどを随時更新しています。

専門家のICOおよび仮想通貨関連プロジェクトレビュー

様々なICOや、仮想通貨関連プロジェクトのレビューを閲覧することが出来ます。
これらはそれぞれの専門家のレビューが一覧に表示されており、リスクマネジメントに役立てることができます。

様々なサービスを提供する分散型プラットフォーム

「SaluS」は、サブプロジェクトとして様々なサービスを提供しています。
これらのサービスを利用する際に生成される報酬は、そのまま「SaluS」プロジェクトへの投資になります。

アフィリエイトプログラム

アフィリエイトプログラムとは、成果報酬型のインターネット広告サービスです。
利用者は広告を掲載したい企業選び、その企業の広告をブログやSNSなどに乗せると、その成果に応じて報酬が発生します。

クラウドステーキングサービス

「SaluS」では、利用者がネットワークをサポートすることによって報酬を得ることが可能です。
利用者はデータ通信か、「SaluS」の独自トークンSLSを保有することでノードを実行し、報酬を得ることができます。

HyperStake、Noble、RateCoin、AudioCoinlなどの外部トークンを介すことで、クラウド上でステーキングを行うこともできます。
しかしこの場合は手数料が報酬の5%必要になります。

「SaluS(サラス)」まとめ

今回はトレーダーに向けた様々なツールを提供する分散型プラットフォーム「SaluS」をご紹介しました。
プロジェクトの内容は素晴らしいですが、やや公開されている情報が少ないのは気になります。

例えば、「SaluS」の関連商品に関する情報は公式サイトではなく外部サイトで少しだけ紹介されているのみだったり、ホワイトペーパーも見つかりませんでした。

今後どのように発展していくのかは想像するしかありませんが、様々なツールを提供しているので、専門アプリなどを作って簡単にアクセスできるようになると利用しやすくなりそうです。