公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

2019年ブロックチェーン導入主流に、世界で3200億円支出か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2019年ブロックチェーンにおける支出額が、世界で3200億円(29億ドル)に達すると米調査会社インターナショナルデータコーポレーション(IDC)が発表。
  2. ブロックチェーン開発においては、銀行、証券、投資、保険で11億ドル以上が使われるという。
  3. IDCのマネージャーは、「2019年はブロックチェーン導入の主流となる年」とした。

ブロックチェーン飛躍の2019年、世界で需要高まる1年に

2019年の世界におけるブロックチェーンに関連する支出額は、前年比88.7%増の約29億ドル(3230億円)に達する。

この数値は前年比88.7%増だという。

地域別でみてみると、米国が11億ドル、西ヨーロッパと中国それぞれ6.74億ドルと3.19億ドル使うのだとか。

dai06

製造業と流通業のブロックチェーンへの支出額はそれぞれ、6.53億ドルと6.42億ドル、さらにユースケースに関しては、クロスボーダー決済と貿易金融が総額7.38億ドルの投資が予測される。

ブロックチェーンを使った安全かつ迅速なモノ・データの動きは今後活発化していく。

その有用性に多くの企業が気付き始めたのが最近。今年こそブロックチェーンの導入に舵を切る年なのだろう。

dai06

IDCは、2018年から2022年の5年間で世界全体のブロックチェーン支出額は年間平均成長率76%と急成長すると予測しており、2022年の全世界の支出総額は124億ドルになると予測している。

IDCが試算するようにこの先もブロックチェーン業界は伸びると期待されている。

数年後には導入していることがスタンダードにもなってくるのだろうか。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/global-blockchain-spending-will-grow-about-89-in-2019-new-idc-report-says