公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨換金代行業者が所得隠し2億円、追加徴税は1億円か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨換金の代行業者であるFOBES(フォーブス)に2億円の所得隠しがあることが判明。
  2. フォーブスはブローカーを通じて換金を行うなどして、所得隠しが指摘された平成30年5月期には売上高約6億円を記録。
  3. 追加徴税は重加算税を含め約1億円となる見通し。他にも同様の事例の存在が懸念される。

秘匿性高い仮想通貨の換金代行、所得隠しは他にも?

無登録で仮想通貨の換金を代行する「FORBES」(フォーブス、東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、平成30年5月期に約2億円の所得隠しを指摘されていたことが9日、関係者への取材で分かった。

平成29年に設置されたフォーブス。税逃れが発覚した代行業者は初めてのことだという。

dai06

同社は、個人が相対取引で入手した仮想通貨を複数の仲介ブローカー経由で受け取り、正規の交換業者の口座で換金。同社と仲介ブローカーは、換金額の一部を手数料として受け取って分配していたが、同社は収入として一部しか申告していなかったという。

フォーブスは国の登録業者ではないものの、該当の5月期には約6億円もの売上高を記録していた。その大半は手数料による利益だという。

そのうち約2億5千万円の申告漏れを指摘した国税局だが、調査は30年9月時点ですでに入っていたという。そしてそのうち2億円が「仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠し」と認定したそうだ。

dai06

仮想通貨は利用者の匿名性が高く、迅速に資金移動を行えるため税逃れへの悪用が懸念されていた。

仮想通貨取引を行う個人の税逃れは以前から懸念されていたが、遂に換金代行業者からも問題が発覚してしまった。

もしかすると、国税局はすでに他の業者も調査している可能性も…。同様の事例はまだまだ出てくるかもしれない。

dai06


ソース元https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190309/evt19030917400014-n1.html