公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「LINA」レビュー・ヘルスケア・個人取引で使われることを目的にした仮想通貨プロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「LINA」はレビュー、ヘルスケア、個人取引などをサポートするブロックチェーンネットワークサービスです。
ブロックチェーンに従来のサプライチェーンを適用し、提携会社に効率的なブロックチェーン管理を提供しています。

「LINA」の概要

通貨名/通貨単位LINA/LINA
公開日2017年12月
最大発行数900,000,000 LINA
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://lina.network/
公式ツイッターhttps://twitter.com/lina_network
公式テレグラムhttps://t.me/linareviewintl
購入可能取引所IDCM,YoBit,Fatbtc

「LINA」はブロックチェーン技術を用いた様々な展開を行っているプロジェクトです。
サプライチェーンの適用、仮想通貨プラットフォーム、レビュー、ヘルスケア、eガバメントの提供を行っています。

ベトナム発のプロジェクトで、ブロックチェーン技術による恩恵をあまり受けられない人に向けた総合プラットフォームの提供、また事業としてブロックチェーンを導入しようと考えている企業に安全なブロックチェーン管理サービスを提供するために発足されました。

テレグラムをはじめとするSNSコミュニティも盛んで、テレグラムとフェイスブックはベトナム専用コミュニティも存在します。

今回はそんな「LINA」について詳しくご紹介していきましょう。

「LINA」の特徴

レビュープラットフォーム「LINA.REVIEW」

「LINA」では既存のレビュープラットフォームの問題点を改善するサービスを展開しています。
既存のレビュープラットフォームには、下記のような問題点が指摘されています。

・情報の透明性が低い
・レビューの正確性
・これによる信頼性の低下

「LINA」の提供する「LINA.REVIEW」では、第三者がレビューを修正・削除することができず、評価の正確性を常に保つことができます。
改ざんができないブロックチェーンによる情報管理は、レビュープラットフォームと非常に相性が良いです。

また、悪質なネガティブ評価や、故意に高い評価を上げるようなこともできません。
レビューには全て他のユーザーからの投票を受け付ける項目があり、このような行為が投票によって選ばれると、書いたレビュワーはレビュー自体が出来なくなってしまいます。

「LINA.REVIEW」はこの投票を活発にするため、優秀なレビューには「LINA」トークンによる報酬制度を導入しています。
これによって利用者間のレビューの監視力を高め、公平なプラットフォーム作りを行っています。

ヘルスケア

ブロックチェーンによる情報管理は、恒久的で高い信頼性を維持することに適した仕組みです。
簡単にアクセスできる上に改ざんが難しく、医療分野でもブロックチェーンのプロジェクトが増えてきました。

「LINA」ではブロックチェーン上にヘルスケアのデータベースを構築し、医療分野に導入されることを目指しています。
多くの人の医療や健康データを適切に保管し、医師や病院などにフィードバックします。

また、医師や病院は患者の了解を得て「LINA」の分散台帳に情報を提供することもできます。
これらの個人情報は国の規制に合わせて公開される情報を制限し、多くの国で公平な情報共有方法となります。

eガバメント

「LINA」では電子IDを用いて名前・年齢・性別・住所などの基本的な個人情報を管理しようとしています。
ブロックチェーンとIDによる分散管理はセキュリティコードを用いて安全に管理され、利用者は自分の情報を開示したい時に自由に呼び出すことができまス。

これらは専門のデジタル台帳でのみ機能するようになっており、参加は非常に簡単ですが、許可の得られていないアクセスには非常に強固なセキュリティを持ちます。

また、登録された情報の信頼性を維持するために、情報の検証を行う規制・認可当局と関連付ける機能も持っています。

「LINA」まとめ

今回はブロックチェーンを用いた様々な展開を見せる「LINA」プロジェクトをご紹介してきました。
提供されるサービスはどれも高い需要があるものばかりですし、なにより廃れることがありません。

特にヘルスケア分野は多くの業界から注目されており、今後に期待せざるをえません。