公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

中国当局仮想通貨マイニング禁止で検討、環境汚染懸念か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 中国は仮想通貨のマイニングを禁止することで検討している。
  2. 国家発展企画委員会(発改委)は指針草案を示し、環境汚染を理由に排除すべき産業とみている。
  3. 即刻禁止の可能性も急浮上。なお、中国ではビットコインの約70%が採掘されていた。

中国仮想通貨マイニング禁止検討、業界に痛手必至か

 中国は仮想通貨マイニング(採掘)を禁止する方針を示唆した。

指針はすでに示され5月7日まで意見を募っている段階にある。

これがまとまればすぐにでもマイニングが禁止される可能性もある。価格の下落が予想され、仮想通貨業界にとっては痛手となるのは確実だ。

dai06

国家発展改革委員会 (発改委)は今週公表した指針草案の中で、「資源の深刻な無駄遣い」や環境汚染を理由に排除すべき多くの産業の一つとして仮想通貨マイニングを挙げた。

中国では巨大なマイニング施設も複数あったが、膨大なエネルギーを消費することが問題視されていた。

ほかにも、18年7月には四川省にあったマイニング施設が洪水の被害を受け、数万台ものマイニング機器が破損。マイニング事業はこうしたマシンが壊れればすべてが終わってしまう、綱渡り的な危険性もはらんでいる。

dai06

かつては中国でビットコイン採掘の約70%、取引の90%が行われていたが、投機バブルや取引詐欺、大量のエネルギー消費などの懸念が広がったことから…

恒常的になりつつある仮想通貨価格の下落もそうだが、電力消費の問題をクリアにしない限り、マイニング事業は厳しい状況に置かれ続けるかもしれない…。

dai06


ソース元https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-09/PPOOCY6K50XS01