公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨でノートルダム修復、ブロックショー BTCとETHで募金活動

ian kelsallによるPixabayからの画像

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. フランスを代表する建築、ノートルダム大聖堂修復のための募金活動が各地でスタート。
  2. ブロックチェーンイベント「ブロックショー」は、BTCとETHによる募金キャンペーンを実施。
  3. フランスのマクロン大統領は「5年以内の再建を目指す」とコメント。

フランスの象徴ノートルダム大聖堂、修復に向け世界が動き出す

コインテレグラフが支援する国際的なブロックチェーンイベント「ブロックショー」がパリのノートルダム寺院修復のために仮想通貨で資金調達をするキャンペーンを始めた。

ブロックショーはツイッター上でも動画付きで呼びかけを行っており、その呼びかけは徐々に広がりつつある。

募金で集める仮想通貨はビットコインとイーサリアムだ。

dai06

GoFundMeやLa Fondation Avenir du Patrimoine à Parisなども募金を開始し、富裕層などからすでに数百万ドル(数億円)の寄付を受け取ったという。

ノートルダム大聖堂を「バラ窓」で知る人も多いだろう。あの青く美しいステンドグラスのある大聖堂だ。幸いなことにこのバラ窓や巨大なパイプオルガンは無事だったという。

しかし、フランス市民は悲しみに暮れており、大聖堂近くで聖歌を捧げる姿も見られた。

dai06

ノートルダム寺院の火災をめぐっては各国の著名人からも再建に対する思いが寄せられている。

アメリカのオバマ前大統領は「歴史が失われたのをみて嘆くのは私たちの性だが、明日のため作り直すというのも私たちの性だ」とコメント。

世界中で様々な人物・企業が修復に向けて動き出している。

私達は再び、あの美しく荘厳な姿をみることができるのだろうか。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/blockshow-launches-crypto-fundraising-campaign-for-notre-dame-reconstruction