公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨取引所Zaif、事業承継完了でモナコイン現物取引再開

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2018年9月、ハッキングにより巨額の流出を経験したZaif。モナコインやビットコインが流出。
  2. 19年4月22日3時にフィスコへの事業承継が完了すると発表。
  3. 事業承継の承諾も完了するため、流出のあったモナコインなどの現物取引は23日に再開予定。

事業承継完了のZaif、モナコイン取引再開で上向く?

想通貨取引所Zaifは19日、テックビューロ社からフィスコ仮想通貨取引所への事業承継が4月22日3時に終了すると発表した。

これはZaifの公式発表。事件の経緯や行ってきた補償についてもふれられた。

dai06

去年9月のハッキング事件以降、入出金と取引をとりやめていたモナコインの現物取引を4月23日に再開予定だと発表した。

モナコインの簡単売買および入出金の再開時期については、確定次第発表するという。

かつては窮地に陥ったZaifだったが、50億円の金融支援を条件にテックビューロからフィスコへ事業を譲渡。今、少しずつ息を吹き返しつつある。

dai06

Zaifは、被害にあった利用者に対してモナコイン6割、日本円4割での補償することを決定。事業承継を承諾した顧客に対して、残高の調整(MONA減少/JPY増)を実施することを目指していた。

事業承継に同意しなかったユーザーは、今後Zaifへのログインが不可となりサービスも使用できなくなるという。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/zaif-restarts-trading-mona-in-the-next-week