公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「2018年 初笑い銘柄 大予想キャンペーン!」応募状況の報告

この記事は、じんぺいさんから寄稿頂きました。

先日、Twitterにて開催させて頂いた 「初笑い銘柄 大予想キャンペーン」

予想をして頂いた多くの皆様、大変ありがとうございました!!

抽選結果は年始(1/9)と、少し先ですが、皆様からご応募頂いた結果を元に、2018年 年始に上がる仮想通貨銘柄(coin Check銘柄限定)を予想していきたいと思います。

 

・キャンペーン内容はこんな感じ↓

まずは、皆様の予想を発表!

早速ですが、皆様からの予想は下記の通りでした↓

 

順位予想銘柄件数応募比率
1LISK3629.0%
2XRP3629.0%
3BCH1713.7%
4XEM1411.3%
5BTC64.8%
6DASH32.4%
7ETH32.4%
8ETC32.4%
9ZEC21.6%
10LTC21.6%
11FCT10.8%
12XMR10.8%
予想合計124100.0%

圧倒的人気は、LISKとXRP(リップル)!!

全体の半数以上の方々が、LISKと、XRP(リップル)のいずれかが、年始に値上がりすると予想する結果となりました。更に、この2銘柄が、同数による1位というのが、なんとも宿命の対決感があっていいですね!

 

LISKの好材料をざっくりチェック!!

LISKの現在価格(2017/12/29 17:30頃) →2662.1

LSK 2662.1円

直近でみる、LISKの好材料といえば、なんといっても、12月31日に控える「リスクコアアップデート1.0.0」。

このアップデートの何が凄いかっていうのは、また別の記事で書きたいと思いますが、元々、9月に予定されていた当アップデートが、延期になったことによる価格下落のインパクトを振り返ると、実際に実装された時に上向きとなるインパクトもまた強烈じゃないかと思います!

まさに、初笑い銘柄大1位に選ばれることも納得のLISK。

来年も、しっかり見守って上げたい育ち盛りの銘柄ですね♪

XRPの好材料もざっくりチェック!!

XRPの現在価格(2017/12/29 17:30頃) →172.3

XRP 172.30円

国際送金」という役割を担い世界中の銀行が導入を始めていること、モルガン・スタンレー証券の元社長がRipple社の取締役になったこと、coinbase上場の噂があることなど、好材料はたくさんあり過ぎなXRPですが、送金速度や手数料などの側面で課題が深刻化するBitcoinに変わって、基軸通貨となりうる存在と注目を集めて来年も超期待できると思っています。

ちなみに、管理人自身もXRPを20円後半からHODLしていて、ノリノリな現状にワクワクしています( ^∀^)/

他にも期待できる銘柄多数‼︎

上位2銘柄(LISKとXRP)が予想の半数を占める結果でしたが、他の銘柄も目が離せません!

 

4位のXEMは、1秒に最大4000件というRippleを超える送金速度を実現できる可能性を秘めたカタパルトの実装が見え隠れしていて期待が高まっている状況だし、、、

5位のビットコインも、ライトニングネットワークの実装により、送金速度や手数料の課題をクリアできれば、一気に他のアルトコインを駆逐する勢いで高騰するかも…。

(※XEMのカタパルト、ビットコインのライトニングネットワークなどについては、なんとなくイメージでしか理解していないのですが、どっちもとにかく凄いみたいって感じです^^;勉強して理解できたら記事を書いたりしてみようかなぁって思ってます。)

新年の予想結果発表をお楽しみに!

この度は、改めて、予想をして頂いた皆様ありがとうございました。

抽選結果については、新年明け(1月9日)時点の各銘柄の価格と、現在(12月29日 17:30現在)との各銘柄の価格を比較したうえで、予想的中の銘柄を特定し、その銘柄を予想した方々の中から抽選とさせて頂きます。

なお、抽選結果については、Twitterと、当ブログで発表させて頂きます。

 

最後に、現在の各銘柄の価格は下記です。

上記の各銘柄の価格が、新年にはどうなっているか??

今から、とっても楽しみです♪