公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「BitMart Token(ビットマートトークン)」仮想通貨取引所BitMartで使われる仮想通貨!業界最安値水準の手数料!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「BitMart Token(ビットマートトークン)」は、仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)で利用される仮想通貨です。
BitMartは2018年3月にオープンした仮想通貨取引所で、アメリカ、中国、韓国に支社を持ち徐々に利用者を増やしています。

「BitMart Token(ビットマートトークン)」の概要

通貨名/通貨単位BitMart Token/BMX
公開日2017年12月
最大発行数710,219,510 BMX
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://www.bitmart.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/BitMartExchange
公式テレグラムhttps://t.me/BitmartExchange
購入可能取引所BitMart

「BitMart Token(ビットマートトークン)」は仮想通貨取引所「BitMart(ビットマート)」が発行する仮想通貨です。
ビットコインやイーサリアムのような主要通貨のように、BitMartの基軸通貨の一つとして利用することができます。

取引所BitMartは2018年3月にオープンした比較的新しい取引所であり、サービス開始から口座を開設するだけで20BMXを配布するなど、多くの投資家から注目を集めていました。

今回はそんなBitMartと、独自トークンBitMart Token(BMX)についてご紹介していきたいと思います。

取引所BitMart(ビットマート)の特徴

業界最安値水準に設定された取引手数料

BitMartの特徴として多くの投資家が注目しているのは、業界最安値水準とも言われる取引手数料の安さです。
その一般取引手数料はたったの0.1%(最大で0.03%)で、大手で最も手数料が安いと言われているBinanceと同じ水準です。

また、両取引所とも取引ボリュームによって手数料が安くなっていきますが、これに関してはBinanceよりも投資家に有利になるように設定されています。
どちらもBTCベースでVIPレベルを設定しています。

Binanceの取引手数料
・一般手数料…0.1%
・VIP4(≥10000 BTC)…0.06%
・VIP7(≥80000 BTC)…0.03%
・VIP8(≥150000 BTC)…0.02%

BitMartの取引手数料
・一般手数料…0.1%
・VIP5(1000BTC以上)…0.06%
・VIP7(≥25000 BTC)…0.04%
・VIP8(≥50000 BTC)…0.03%

最小手数料では劣っているものの、Binanceの設定しているVIP8ユーザーは150000 BTC(約870億円)もの超大口投資家であり、機関投資家でも滅多にいません。

BitMartのVIP5(1000BTC)なら、日本の一般投資家にも存在しますし、Binanceの約10分の1の取引量で手数料0.06%取引が行えるのは大きなメリットです。

「Mission X」

BitMartでは、今後始まるプロジェクトのトークンに投資することが出来る「Mission X」というサービスを展開しています。
これは特定のプロジェクトにBMXを投資すると、そのプロジェクトが開始(トークンが上場)された時に取引手数料が100%配当として分配されるという仕組みです。

将来有望なプロジェクトに投資できるだけではなく、手数料を配当として受け取ることができるというのは非常に魅力的なサービスだと思います。

「BitMart Token(ビットマートトークン)」の特徴

取引所BitMartで利用されることを目的にしたトークン

BitMart TokenはBitMart内の基軸通貨として利用されることを目的にしたトークンです。
その他の利用用途としては前述した「Mission X」の他、プラットフォーム内のサービスやアプリなどの課金に使われます。

投機対象としては魅力的とは言えないものの、BitMartを取引所として利用している投資家にとっては手数料や「MissionX」などの配当で非常に有利になるようです。

口座開設で20BMXもらえる!

今なら、口座を開設するだけでウォレットに20BMXを受け取ることが出来るキャンペーンを行っています。
取引所宣伝の一環キャンペーンなのでいつまで行っているかはわかりませんが、取引所をよく利用する投資家にとってはとてもありがたいですよね。

また取引所は日本語にも対応しているため、登録なども迷うことが無いですし、SNSの日本人コミュニティも活発です。