公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」データ売買を行うプラットフォーム

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」はデータ売買を行うプラットフォーム「Streamr(ストリーマー)」で利用される仮想通貨です。
データの価値を明確にし、自由な取引を行うことが出来ます。

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」の概要

通貨名/通貨単位Streamr DATAcoin /DATA
公開日2014年10月
最大発行数987,154,514 DATA
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://www.streamr.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/streamr
公式テレグラムhttps://t.me/streamrdata
購入可能取引所Bancor Network,Binance,Coinone,BitForex,Gate.io,HitBTC,IDEX,Mercatox,Radar Relay

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」はデータ販売・交換プラットフォームである「Streamr(ストリーマー)」で使われることを目的にした仮想通貨です。

「Streamr」は特定の利用者しか知りえない情報に付加価値をつけて、それを明確化し販売・交換することが出来ます。
例えばある場所から         ある場所への経路といった便利な交通情報、ゲームなどの裏技や日常生活の小技など、本来価値のつきにくい情報にも明確に価値を付加することが出来ます。

「Streamr DATAcoin」はイーサリアムベースのERC20トークンであり、契約の履行をするスマートコントラクトが利用されています。
これによって不特定多数のデータトランザクションを安全、かつスピーディに実行することが出来ます。

「Streamr(ストリーマー)」の特徴

データ販売・交換プラットフォーム

「Streamr」はプラットフォーム上でデータ販売・交換を行うことが出来るプラットフォームです。
その販売価格は利用者が自由に設定することができ、値引き交渉なども販売側と直接やり取りすることが可能です。

金額が決定したあとの処理はスマートコントラクトによって自動的に履行され、悪質な第三者による閲覧などができないようになっています。
利用者は「Streamr DATAcoin」を利用して支払いを行い、ここまでの一連の流れを全てプラットフォーム上で完結することができます。

特徴的なのは扱われる情報にほぼ制限が無いと言うこと。
どんなに小さい情報にも付加価値をつけることができるので、全ての利用者が情報を使った商売を行うことが出来ます。

スマートコントラクトによる自動的な契約履行

「Streamr DATAcoin」はイーサリアムのブロックチェーンを利用して作られている仮想通貨です。
契約の履行に使われているイーサリアムのスマートコントラクトは、予め設定されていた契約の履行条件を自動的に実行するという仕組みです。

通常のブロックチェーンが取引履歴のみを記録するのに対し、スマートコントラクトは契約内容・支払い内容・契約締結後の処理内容など、詳細な情報も保存しておくことが出来ます。

またイーサリアムにはブロックチェーン上でプログラムを実行する機能が備わっています。
特定の条件を指定しておくと、ブロックチェーン上でプログラムに指示を出し、より効率的な契約処理を行うことが出来ます。

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」の特徴

「Streamr」で使われることを目的とした仮想通貨

「Streamr DATAcoin」は「Streamr」プラットフォーム上で使われることを目的に開発された仮想通貨です。
利用者は「Streamr DATAcoin」を利用することで、法定通貨や他の仮想通貨よりも安い手数料でデータ取引を実行することが出来ます。

「Streamr DATAcoin」はプラットフォーム上で交換できる他、Bancor Network,Binance,Coinone,BitForex,Gate.io,HitBTC,IDEX,Mercatox,Radar Relayなど複数の仮想通貨取引所に上場を果たしています。

将来的にはIoT分野で使われることを目的にしている

「Streamr DATAcoin」では、将来的にIoT(モノとインターネット)分野で使われることを目的に開発が進められています。

特に天気や交通量などの位置情報サービスや、エネルギー事業など、ビッグデータを用いた商品とは相性がいいです。
「Streamr」自体がデータ交換を行うプラットフォームということもあり、IoT製品と連動すれば様々なサービスに発展することも出来そうですね。

こちらに関してはまだ詳しい情報が出てきていないので、今後に期待したいところです。

「Streamr DATAcoin(ストリーマーデータコイン)」まとめ

今回はデータ販売・交換を行うプラットフォーム「Streamr」と、そこで利用される「Streamr DATAcoin」についてご紹介しました。
ブロックチェーン技術の進歩により、どんなデータでも簡単に価値化することができるようになり、多くの人に収益の機会が得られるようになりました。

一方でブロックチェーンやスマートコントラクトの高い透明性は、悪質な利用者を閉めだす効果もあり、非常に健全です。

需要が高まって行く分野だと思いますし、プロジェクトが今後どのように進展していくのかとても楽しみです。