公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

Facebookの仮想通貨事業、米国時間6月18日発表か

Facebook遂に公式発表 Photo by Glen Carrie on Unsplash

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. Facebookが準備を進めている仮想通貨事業について、米国時間6月18日に発表される可能性がある。
  2. FBは2020年に独自の仮想通貨を発行するとされ、送金や決済に使える噂されている。
  3. アメリカのニュースサイトTechCrunchは、FBのブロックチェーンチームから報道規制を依頼されたという。

Facebook遂に公式発表か、6月18日ホワイトペーパー説浮上

Facebookは、米国時間6月18日にホワイトペーパーを発表し、仮想通貨の計画を明らかにするかもしれない。

Facebookが準備を進める独自の仮想通貨プロジェクト名は「Libra」で、コインの名前も同じになるといわれている。

※「グローバルコイン」説もある。

dai06

Facebookは、2020年にも独自の仮想通貨を発行する可能性がある。それが実現すれば、ユーザーに手数料や国際取引なしのオンライン決済システムが提供されるだろう。

Facebookの仮想通貨は、巨大なネームバリューとSNSをあしがかりに、一気に広がると期待されている。

価格も安定的なものを目指し、仮想通貨が誕生した本来の目的(安定的で迅速な送金・決済)に立ち返ろうとしている。

dai06

TechCrunchは、Facebookのブロックチェーン担当チームから18日の報道規制を依頼されたと述べている。この記事によると、ブロックチェーン担当チームを率いているのは、PayPalの元プレジデントで、現在は「Messenger」担当バイスプレジデントを務めるDavid Marcus氏。

Facebookはここまで地道に準備を進めてきた。これまでにはチームに必要な人材を引き抜いたり、CFTC(商品先物取引委員会)と交渉を進めたりといったことを行った。目立っていないだけで他にもさまざまな準備を進めてきているはずだ。

その計画が今、結実のときを迎えようとしている…。

dai06


ソース元https://japan.cnet.com/article/35138146/