公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ロシア財務省が仮想通貨トレード容認か、「妥協」で法整備検討中

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ロシア財務副大臣は財務省が仮想通貨取引を許可することを検討している旨を認めた。
  2. 2018年ロシアは仮想通貨を支払い手段に用いることについては禁止している。
  3. 交換を許可する法案の成立は「妥協」との見方もある。

ロシア仮想通貨の交換は妥協か、法案成立は近日中にも…?

ロシア財務副大臣のアレクセイ・モイジーブ氏は、記者団に対して、財務省が仮想通貨のトレーディングを許可することを検討していると話した。

仮想通貨に厳しい姿勢をとりつづけてきたロシアだが、ここにきてその状況は急転しそうだ。

各国での仮想通貨の盛り上がりや取り組みをみて、「自国でも活発化させるべき」とみたのだろうか。

dai06

昨年5月、ロシアは仮想通貨を支払い手段として使うことを禁止する法案を可決した。仮想通貨トレーディングを許可する法案は「妥協」という見方もある。

交換のみの妥協とはいえ、大国であるロシアでも流通が始まれば仮想通貨業界にとってはプラスとなりそうだ。

dai06

金融活動作業部会(FATF)は、ロシアに対して年末までに仮想通貨の流通を規制する法案の可決を推薦しているそうだ。

ロシア議会下院(国家院)は、今後2週間で仮想通貨法案を可決する見込みと19日に報じられている。

果たして本当にロシアで仮想通貨の流通が認められるのだろうか。

もしかすると今後段階的に規制が緩和され、支払い手段としても認められるかもしれない…。今、世界の仮想通貨関連企業や仮想通貨ユーザーはロシアの出方をじっくりとうかがっているだろう。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/russian-ministry-of-finance-considers-allowing-cryptocurrency-trading