公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

筋肉コイン!? 草コインSHND(ストロングハンズ)に注目! 

この記事は、ミックラックさんから寄稿頂きました。

SHND(StrongHands)は筋肉コインやネタコインとして知られていますが、1週間で3023%に暴騰したことがきっかけで注目されました。SHND(StrongHands)はどういうものなのか、投資する価値があるのか、購入する方法は?ここではSHNDについて解説していきたいと思います。

SHND(ストロングハンズ) という仮想通貨とはなにか?

SHND(ストロングハンズ)は過去に1週間で3023%も暴騰し、世界中の仮想通貨ユーザーの間で衝撃が走りました。海外の取引所であるCoinExchangeを参照してみると、CoinExchangeの中で取引量がXPに次ぎ一番安く、購入するためにはDOGEコインが必要となります。購入方法については後ほど解説いたします。

ちなみに、XPとは「Experience Ponint」という仮想通貨の正式名称で、ゲーマーや学生などに向けられた仮想通貨とされており、CoinExchangeの中でも、取引量がトップとなっている注目の草コインです。

仮想通貨の模様が筋肉を表している

SHND(ストロングハンズ)は上腕二頭筋をデザインにしており、筋肉を表しています。ユニークなデザインが全世界の仮想通貨ユーザーに受け、ネタコインとして買ってみようという好奇心から購入者が増え、取引量が増大したのだと予想されます。

また、取引量が多いだけでなく、1週間で3023%に暴騰したという前例があるので、投資する価値があると判断している人はとても多いでしょう。

ホワイトペーパーは存在していない

ほとんどの仮想通貨には、ホワイトペーパーが存在していますが、SHNDの場合、公式サイトがあっても現在のところ、ホワイトペーパーは存在していません。理由は不明ですが、後々公開されるのではないかと予想しています。

ホワイトペーパーとは、仮想通貨の世界で言えば報告書、または公開文書に当たり、この仮想通貨のことを知ってもらうために必要不可欠な存在です。なぜ必要不可欠なのかというと、買ってもらうため、投資を呼びかけるためにあります。情報が少なく、訳の分からない仮想通貨の購入は、あまりおすすめできないということですね。

SHND を購入するには

SHNDの情報が出回っていたとしても、購入方法が分からなければ意味がありません。そこで、SHNDの購入方法について解説していきましょう。

CoinExchangeの口座を開設する

SHNDはCoinExchangeで販売されているので、CoinExchangeの口座を開設するところから始めます。正月明け早々、新規登録ユーザーが爆発的に増え、取引所が一時的にパンクしてしまったため、新規登録ができなくなったという事態が発生しました。現在は改善され、スムーズに登録ができるようになりました。

同じく、仮想通貨の宝庫にして取引所であるCryptopia(クリプトピア)も同じく、新規ユーザーが増え過ぎたという理由で、新規登録ができなくなっただけでなく、DOGEコインとライトコインで草コインを購入することができなくなりました。

このような事態を避けるため、CoinExchangeなど草コインの宝庫でもある取引所の口座を早々に開設することをおすすめします。

CoinExchange口座開設はこちら

Mr.Exchangeの口座を開設する

Mr.Exchangeは国内にある仮想通貨取引所のひとつです。Mr.Exchangeをおすすめする理由はDOGEコインを扱っているためです。なぜDOGEコインに拘らなければならないのかというと、CoinExchangeに送って、SHNDなど草コインの購入に必要不可欠だからです。戻す場合も、Mr.Exchangeは欠かせません。

そう考えると、DOGEコインが値上がりしても、草コインに注目している仮想通貨ユーザーにとっては嬉しくないでしょう。現在のDOGEコインは1円前後ですが、1円前後に保っているのは、その理由だと考えています。

ちなみに、本人確認を完了しないと、DOGEコインを購入する以前に、日本円が入金できないので、口座を開設したら、本人確認手続きを早々に行いますが、住民票が必要です。スキャナーでなく、デジタルカメラやスマートフォンなどで住民票を撮影して、アップロードをしましょう。

DOGEコイン を購入したらCoinExchange に送る

Mr.ExchangeでDOGEコインを購入したら、CoinExchangeに送るのですが、初めて送る場合は、なくなっても問題ない程度の額で送ることから始めましょう。反映されたら、一気に送るという方法を取れば、リスクはほとんどありません。

CoinExchange にログインした後、トップページの右上にある「MY ACCOUNT」、「Balances」とクリックしてアクセスすると、仮想通貨のリストが出てきます。DOGEコインの右側にある「Actions」をクリックすると、リストが出てくるので、その中にある「Deposit DOGE」をクリックすると、入金用アドレスが出てきます。
Mr.Exchange側で、このアドレスをコピーペーストで入力して、送金手続きを終えると、CoinExchangeにあるDOGEコインの数字が反映されるのですが、ここで注意です。注意する点は、反映まで時間がかかることが多いというところですが、こればかりはどうしようもないので、反映するまで待ちましょう。

SHND の将来性についてポジティブに予想してみた

取引量が非常に高い時点で将来性に期待が持てるのですが、時価総額も、発行枚数も、使い道も、特徴も、現時点では不明だという不安要素があるのは事実です。しかし、取引量が多いのなら、不安要素が改善されるのではないかと、ポジティブな考えを持ってしまいます。

そこで、SHNDの行く末をポジティブに予想してみました。

ホワイトペーパーが追加されるかも

現時点でホワイトペーパーはありませんが、これだけ買う人がいるのなら、ホワイトペーパーが追加されても不思議ではありません。ホワイトペーパーがなくても、公式サイトが更新され、詳しく記載されるのではないかと予想しています。

スポーツに向けた仮想通貨に方針転換される

筋肉コインと呼ばれるので、一見するとスポーツ選手に向けられているのではないかと考えています。単純なネタコインで終わってしまう可能性もあるとはいえ、ここまで人気があるのなら、これをどう活かしておくのかについても注目です。

他の取引所に上場される

現時点で、SHNDを取り扱っているのはCoinExchangeだけとなっていますが、クリプトピアのPacCoinが、YoBitと呼ばれる海外の仮想通貨でも扱っているというケースを考えると、他の取引所に上場される可能性があります。SHNDが他の取引所に上場されると、SHNDの価格の値上がりに期待できるということです。

SHNDという仮想通貨は今後期待である

SHNDの取引量を考えると、今後は期待できる仮想通貨のひとつです。取引量が多いという理由もありますが、逆にない仮想通貨は取引所から撤退せざるを得ないというリスクもあります。現時点で撤退はあり得ませんが、SHNDの行く末がどうなるかが注目です。