公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ブロックチェーンが変える輸送管理システム、市場規模2025年に20兆円

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 世界の輸送管理システム(TMA)は2025年に約20兆円に到達する見込み。
  2. 成長に貢献するのはブロックチェーンやAIやIoTなどのデジタル技術。
  3. ハチミツや医療用マリファナなど追跡にも、ブロックチェーンが使われている。

何にでも使えるブロックチェーン、世界の流通を安全で効率よく

米サンフランシスコ拠点の市場調査会社グランドビューリサーチは、世界の輸送管理システム(TMA)市場は、2025年までに1988.2億ドル(約20兆円)規模に達すると発表した。

同社によればその成長率は年間で16.2%とのこと。

より安全でより効率の良い流通のために、モジュール開発者間での競争も活性化するという。

dai06

また、サプライチェーンや物流においても自動化や最新技術の必要性が増すとされ、企業のTMSの採用の動機となっているとみられる。サプライチェーンには可視化、スケーラビリティ、フレキシビリティが要求されるとしている。

複数の組織で流通を管理できるようになれば、事業も効率よく行えるようになる。無駄を省きながら、消費者にも安全な製品を送ることができそうだ。

dai06

ハチミツのサプライチェーン追跡やハチの個体数の減少に関するデータ収集に活用するケースや、船舶輸送の追跡や管理に使用されたり、また、カナダでは医療用マリファナの追跡にも活用され始めている。

ブロックチェーンの応用の幅はとても広い。

今日のデータ社会では欠かすことのできない技術となり始めている。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/digital-tech-is-driving-growth-in-transportation-management-systems