公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

韓国の仮想通貨による経済損失、2年で2460億円と法務省算出

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 韓国の法務省が2017年7月から2019年6月までの仮想通貨による経済損失を算出。
  2. 仮想通貨関連の犯罪が増えたことで、2兆6900億ウォン(約2460億円)もの損失があったという。
  3. 韓国では「蜂の巣口座」とよばれる手口が増加中。仮想通貨はマネーロンダリングの温床に。

韓国は仮想通貨で2460億円損失、規制してもすり抜け止められず

韓国法務省は2017年7月から2019年6月までの間に発生した仮想通貨に関連する犯罪によって2兆6900ウォン(約2460億円)の経済損失があったと算出した。韓国の英字メディア「コリアヘラルド」が21日に報じた。

報道によればこの期間中に420人が起訴されているとのこと。

仮想通貨による犯罪による被害は甚大だ。

dai06

韓国のパク法務大臣が仮想通貨犯罪に厳格な措置を講じたことや明確な規制が適用されていないことなどが、犯罪の増加につながったと指摘した。

罰を厳しくしても、適切に扱うための仕組みができていなかったという韓国。

悪用しようと考える者は、より高度な方法で規制をすり抜けようと躍起になってしまったようだ。

dai06

韓国では2018年1月に銀行口座の実名と一致しない仮想通貨口座を開設することを禁止した。しかし法人口座の下に個人の取引を入れるいわゆる「蜂の巣口座」によって、こうした規制をくぐり抜ける手口が増加。

仮想通貨を正しく使うための適切な仕組みづくりは重要だ。しかしマネーロンダリング対策を併行して行う必要があるのもまた事実。

規制当局には巧みな手綱さばきが求められる。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/south-korea-crypto-crimes-cost-228b-since-july-2017