公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

イスラエルの銀行仮想通貨受付けず、運用ままならない投資家

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. イスラエルの銀行は仮想通貨にかかわる取引を拒否。
  2. 仮想通貨取引による利益にかかる税金、約8600万ドル(約91億円)が未払いに。
  3. 銀行は仮想通貨業界によってもたらされる競争を良しとはしていない。

イスラエルの銀行仮想通貨にNO!リスク回避に徹底か

イスラエルの仮想通貨投資家たちは、利益を銀行に入金することができず、銀行や規制当局からの答えを求めている。

仮想通貨にまだ馴染みのない銀行が入金の取り扱いを拒む中、イスラエルでは、仮想通貨取引による利益に対する税金、約8600万ドル(約91億391万円)が未払いとして累積している。

イスラエルにおける仮想通貨と銀行の関係は芳しくなく、税務当局も打開策を打ち出せてはいない。

その狭間で苦労させられているのが投資家だ。仮想通貨運用に足かせをつけられたような状況が続いている。

dai06

銀行が新興の市場と関わり合うことを望まないために、仮想通貨取引による利益で税金を支払うことはほぼ不可能となっている。

銀行にとって仮想通貨はライバルになりうる存在だ。

一度認めてしまえば、堰を切ったように仮想通貨業界がイスラエルの金融を牛耳ってしまう可能性もある…。そんな風に考えているのではないだろうか。

dai06

不満を抱えた企業の大半は、資産を海外に移している。ビットコインの税務を取り扱うザカイ氏のビットタックスでさえも、イスラエルでは口座を開設することができない。ザカイ氏は、多く企業が資産をスイスへ移していると語った。

当然、投資家・企業らはこの状況を良しとはしない。国内がダメなら国外へ。

銀行のスタンスがこのまま変わらなければ、イスラエルの金融資産は国外へどんどん流出してしまうのかもしれない。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/16886/