公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨報酬にハッキングの英国少年、懲役20カ月と罰金5170万円

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨を報酬にハッキングを請け負ったイギリスの19歳少年に実刑判決。
  2. 裁判所は20カ月の禁固刑と40万ポンド(約5170万円)の返済を命令。
  3. 警察は多額の仮想通貨を押収したほか、少年がハッキングを請け負うことを宣伝していたことについても発見していた。

英国の19歳少年ハッカー、仮想通貨報酬に仕事募集

英イングランド在住の19歳の少年、エリオット・ガントン被告は、数千ポンド相当の仮想通貨を報酬として、個人情報データの不正販売やハッキングを行った罪を認めた。同被告は、裁判所から20ヵ月の禁固刑を宣告され、40万ポンド(約5170万円)の返済を命じられた。

少年は2016年に別の犯罪に関与しており、警察が定期的に家庭訪問をしていたという。今回の事件も、その家庭訪問中に押収したノートPCから発覚したそうだ。

dai06

押収したノートPC上からは、SIMスワップ攻撃に利用できる個人情報データを不正に入手しており、第三者に提供することをうたっていた証拠を見つけたという。

SIMスワップ攻撃とは、簡単にいえば攻撃対象のSIMをハッカーのSIMに切り替えさせて乗っ取り行為を行うもの。少年はこの手法を用いて仕事を募っていたようだ。

dai06

少年のTwitterより

「多くの金を持っているのはクールだ。しかし、人々が知らないうちに金持ちになっている方がクールだ」

少年はTwitterにも大胆な発言を残している。そして実際に警察が少年から押収した仮想通貨は、27万5000ポンド相当(約3554万円)だという…。

警察はこの少年に3年半のコミュニティ行動命令を発令。法執行機関が制御可能なデバイス以外は所有・使用が禁じられるそうだ。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/19-year-old-sentenced-to-20-months-for-selling-stolen-data-for-btc