公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「World of Ether(ワールドオブイーサ)」モンスターを育成して戦わせるPvPゲーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「World of Ether(ワールドオブイーサ)」はブロックチェーンを使った分散型アプリケーションゲームです。

モンスターを捕獲したり戦わせたりして遊ぶゲームで、プレイヤー同士の戦闘いわゆるPlayer Vs Player(PVP)を主体としたコンテンツです。

「World of Ether(ワールドオブイーサ)」の概要

リリース日2017年12月
公式サイトhttps://worldofether.com/
公式ツイッターhttps://twitter.com/WorldofEther
ホワイトペーパーhttps://worldofether.com/guide

「World of Ether(ワールドオブイーサ)」はブロックチェーンを使った分散型アプリケーション(Dapp)のモンスター育成ゲームです。

モンスターを捕まえたり、仮想通貨イーサリアムを使って購入したりして育成し、他のプレイヤーのモンスターと戦わせて遊ぶことができます。

柔らかく繊細なタッチで描かれるモンスター達は「イーサリアン」と呼ばれ、これらのデータは全てブロックチェーン上で安全に管理されます。

そのためハッキングなどによってデータが流出したりることもなく、透明性の高い状態で保管や売買を行うことができます

育成できるイーサリアンの種類は現時点で約200体。イーサリアンのレベルを上げていくとアンロックされて、どんどん新しいイーサリアンを入手することができるという仕組みです。

分散型アプリケーション(Dapp)であるため、入手・育成したイーサリアンはプレイヤー同士で自由に売買することができ、より強いイーサリアンは高い価格で売買されます。

個性豊かなイーサリアン

イーサリアンのデザインはアメリカのデザイナーが手掛けており、愛くるしいデザインやかっこいいデザインなど多種多様。
キャラクターゲームですから、やはり見た目も重要ですよね。

イーサリアンはガチャでの購入や卵からの繁殖、捕獲などで集めることができます。
イーサリアンガチャは現在0.7ETH(約14000円)と少し高めですが、販売価格はこの10倍くらいになることもあるのだとか。

イーサリアンにはグレードがあり、希少性や価格を決める上での重要な要素になります。
グレードは低い方からコモン、アンコモン、レア、レジェンドと別れており、レジェンドになると10ETHほどから売却されています

また、イーサリアンにはそれぞれタイプがあり、これは今後PVP戦での有利不利に影響するとしています。

太陽タイプ:光、温かさ、飛行、火
海洋タイプ:水、深さ、謎
生命タイプ:繁殖、植生
死タイプ:終焉、最期、キャンセル
アストラルタイプ:知性、精神力

イーサリアンの発見・入手

イーサリアンの入手方法は大きくわけて購入、羽化、交換の3つです。
しかしゲーム内のイーサリアンの数は常に一定になるように規定されており、個々のイーサリアンの希少性が維持されるような設計になっています。

しかし一方で、繁殖の場合のみその限りではなく、新しいイーサリアンが誕生すると全体の価格を調節するために独自のアルゴリズムによってランダムにレアリティなどを生成します

プレイヤーがイーサリアンを入手すると、その情報はブロックチェーン上に書き込まれ、データ自体が資産となります。

ブロックチェーンに書き込まれたイーサリアンデータは、プレイヤーが自分から手放さない限り永久に所有権を持ちます。これは仮にサービスが終了したとしても同じです。

イーサリアンの最も手軽な入手方法は、購入と交換です。
「World of Ether」では専用のマーケットプレイス「WoE Marketplace」内でプレイヤー同士の売買、または運営側との取引を行います。

また、プレイヤー同士が納得すればイーサリアン同士での交換も可能です。

イーサリアンバトル

入手・育成したイーサリアンは、他のプレイヤーと戦わせることができます
他プレイヤーと対戦すると経験値を獲得し、さらに強力なイーサリアンになっていきます。

また、対戦によってレベルが上がるのはプレイヤーも同じで、プレイヤーレベルは繁殖の成功率に影響します

イーサリアンの強さは前述したタイプと別に、Battle Points(バトルポイント/BP)という基準によって決まります。
イーサリアンはそれぞれBPが一定の範囲に収まるように設定されており、ランダムに範囲内の数字が選択され、その数値で戦わせることになります。

例えば800~1200BPのイーサリアンで、ランダム選択された数字が1000BPの場合、対戦相手のイ―サリアンのランダム選択された数字が1000BP以下であれば、勝利となります。

この仕組みは弱いイーサリアンでも強いイーサリアンを倒せる可能性を秘めており、育成が進んでいなくても強者に戦闘に勝ち、多くの経験値を得ることができます。

イーサリアンは戦闘後クールダウンタイムが設定されており、連続した戦闘はできません。

「World of Ether(ワールドオブイーサ)」まとめ

今回は入手したモンスターを育成し戦わせる「World of Ether」をご紹介してきました。
まだまだ奥深いゲーム性とまではいきませんが、今後も多くのアップデートを控えており非常に期待できるプロジェクトですよね。

分散型アプリケーションの魅力は、やはりゲーム内のアセットをプレイヤー同士が自由に売買できるということ。
今後業界にプレイヤーが増えれば、多くのイーサリアムホルダーにも恩恵があります。