公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Playchip(プレイチップ)」グローバルなスポーツ賭博プラットフォーム!オリンピック間近で人気急上昇!?

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Playchip(プレイチップ)」は健全なスポーツ賭博環境を整え、従来の賭博プラットフォームの問題点を解決するためにはじまったプロジェクトです。

「Playchip(プレイチップ)」の概要

通貨名/通貨単位PlayChip/PLA
公開日2018年1月
最大発行数50,000,000,000 PLA
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://www.playchip.global/
公式ツイッターhttps://twitter.com/teamplayup
公式テレグラムhttps://t.me/PlayChipTokenSale
購入可能取引所Bittrex,HitBTC,Independent Reserve,IDEX

「Playchip(プレイチップ)」は成長の著しいスポーツ賭博産業において、既存の関連プラットフォームが抱える様々な問題に対するソリューションを提供するプロジェクトです。

日本では合法化されていないスポーツ賭博ですが、世界的にみると非常に巨大な市場になりつつあり、その規模は約80~120兆円とまでいわれています。

最近ではアメリカでスポーツ賭博が全面解禁となったことで、その市場規模は爆発的に増えていくでしょう。

しかし一方で、既存のスポーツ賭博には様々な課題が残されているのも事実です。
結果が数分で入れ替わることもあるスポーツを題材にしているのにも関わらず、支払いに遅延が発生したり、詐欺や不正の横行、プラットフォーム側のセキュリティ面の課題などキリがありません。

「Playchip」はそんな業界が抱える様々な問題を解決するソリューションです。

「Playchip(プレイチップ)」の特徴

スポーツ賭博の課題

まずは世界的に問題視されているスポーツ賭博の課題は一体どんなものがあるのでしょうか?
現在、スポーツ賭博プラットフォームを運営する企業には下記のような問題点があると指摘されています。

・システム問題による支払いの遅延

スポーツに限らず従来のオンライン賭博プラットフォームでは、たびたび支払いシステムの虚弱性が指摘されてきました。
膨大なトランザクションに耐えることができるシステムでないと、形勢が数分で移り変わるスポーツ賭博の支払いには利用することができません。

また、従来のプラットフォームは賞金を受け取るために複雑な出金手続きをとる必要がありました。

出金手続きを行うためには時間などの縛りもあり、スポーツの大会が開催される週末・祝日などは銀行での処理ができないため、参加者への支払いが数日後になるケースもあったようです。

・運営側のセキュリティや透明性の問題

高付加価値を生むオンライン賭博産業は、それだけ悪質な業者も参入してきます。
中には賭博の仕組みだけ作ってセキュリティの甘い業者や、そもそも詐欺が目的な場合もあります。

こういったセキュリティの弱い業者や運営側の不正を発見するためには、プラットフォームが一定の透明性がなければいけません

・国ごとに異なる決済

スポーツ賭博が他のオンライン賭博と大きく違う点は、国籍の異なる人たちが同じタイミングで賭博に参加するという点です。

しかし、現在の賭博プラットフォームのほとんどは共通するグローバル決済の手段を持ち合わせておらず、国ごとに規制や管理がされてます。

そのため支払いの遅延などによる賭博の平等性が失われるといわれています。

Playchipソリューション

「Playchip」は、こういった業界の様々な課題に対して、ブロックチェーン技術を使ってソリューションを提供します。

具体的には、下記のような解決策をすべての利用者に提供します。

・透明性の高い賭博プラットフォーム

「Playchip」はブロックチェーンベースの透明性の高い賭博プラットフォームです。

プラットフォーム内で行われたすべての取引データは、即時暗号化されてブロックチェーンに書き込まれ誰にも改ざんすることが不可能です。

一方で誰でも閲覧することが可能で、仮に不正が行われたときにもお金の流れを追跡し犯人を見つけ出すこともできます

また、カジノなどで行われるテーブルゲームをオンライン化した時に用いられるオープンコードプログラムルールを採用し、不正行為の防止を行っています。

・ハイパフォーマンストランザクション

「Playchip」で行われる決済は、ブロックチェーンが金融仲介業者の代わりを果たすことで非常にスムーズです。

決済処理は正しい条件が満たされた場合にのみ行われ、特定の管理者が承認作業を行う必要がありません

結果的に人件費などの余分なコストがかからず、利用者の手数料も安く済みます。

・世界共通の決済ソリューション

「Playchip」は、上記二つのソリューションを使って世界共通の決済手段として利用されることになります。
全ての決済はブロックチェーンを使ってオンライン上で行われるため、従来のプラットフォームに比べて公平性が担保されています

「Playchip(プレイチップ)」まとめ

今回は世界的に成長しつづけるスポーツ賭博市場で使われる「Playchip」をご紹介しました。
アメリカのスポーツ賭博全面解禁が、今後世界的にどういった影響を与えるのか非常に楽しみです。

日本ではオンライン賭博も未だグレーゾーンなので、賭博に参加することを勧めることはできませんが、投資先としてみると非常に魅力的なプロジェクトだと感じます。