公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨で電子マネーチャージ、auWALLETやnanaco対象に

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨取引所のディーカレットが、仮想通貨で電子マネーをチャージできるサービスを開始。
  2. 対象の電子マネーは「au WALLETプリペイドカード」、「楽天Edy」、「nanaco」。
  3. 1回あたりのチャージはいずれの場合も1000円。1回あたり3000円未満のチャージには108円の手数料。

アプリを使っていつでも簡単!仮想通貨で電子マネーチャージ

インターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資する仮想通貨交換業者ディーカレットは8月21日、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。

株式会社ディーカレットはIIJのほか、伊藤忠商事、JR東日本、KDDI、電通ら大手企業が出資している会社。

仮想通貨に関連するさまざまなサービスを提供する会社として、設立当時大きな話題を呼んだ。

dai06

交換可能な仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン。同社取引所の売却レートに基づき、法定通貨(円)に換算の上、電子マネーと交換する。複数の仮想通貨を組み合わせたチャージも可能だ。

チャージの最低金額は1000円という条件さえ満たせば、持て余している仮想通貨を無駄なくチャージに回すことができそうだ。どれも使えるシーンの多い電子マネーということも好材料だろう。

dai06

これまで、仮想通貨は法定通貨に交換後、銀行口座に送金して使う必要があったが、スマホアプリ上で電子マネーにすぐに交換でき、店舗決済などに使える仕組みを用意することで、ユーザーの利便性を向上させる狙いがある。

ほぼ同時期にbitFlyerもビ、ットコインをTポイントに交換できる似たサービスを開始。新規参入者の獲得競争は激化している。

今後は交換できるポイント・電子マネーの種類が増える可能性もあるだろう。

dai06


ソース元https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/21/news078.html