公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

同姓なりすましで仮想通貨4700万円盗む、オーストラリアで初の逮捕者

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. オーストラリアで仮想通貨窃盗罪による、個人初の逮捕者がでた。
  2. 盗まれたのはリップル約4700万円相当で、発見から逮捕まで約10カ月を要した。
  3. 逮捕されたハッカーは同姓の人物になりすましてメールアカウントをロックしていたという。

同姓のアカウントロックで根こそぎ奪う?豪初の逮捕者

オーストラリアのキャサリン・グエン被告は、2018年1月に45万ドル(10万トークン以上。約4700万円)相当の仮想通貨XRP(リップル)を盗んだ罪を認めた。

同氏はたったひとりで巨額の仮想通貨を盗み出すことに成功したが、当局の10カ月にわたる調査の結果逮捕された。窃盗を認めており、10月には特別審問が行われるという。

dai06

同じ姓の男性のメールアカウントをハッキングした上でアクセスできないよう2日間ロックし、XRPをすべて盗み出したという。

同姓の男性になりすますことで仮想通貨をあっさりとすべて盗んでしまった被告。

「アカウントをロックしてしまえば、もうこっちのものだ」と思ったことだろう…。

dai06

ニューサウスウェールズ州警察サイバー犯罪チーム責任者 アーサー・カトソギアンニス

「これは非常に重大な犯罪であり、仮想通貨の窃盗罪で個人が逮捕・起訴されたオーストラリア初の事例だ」

盗み出されたリップいるは中国の取引所を介してBTCに交換、複数のウォレットに送られていたという。

個人でも秘密裏に巨額の窃盗ができてしまう仮想通貨。オーストラリアでは個人初の逮捕者となったようだが、今後も増加するのだろうか…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/australian-hacker-pleads-guilty-to-stealing-450-000-in-xrp-last-year