公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「CrypticConjure(クリプティックコンジャ―)」ついに来た!本格アクションRPGを楽しめるブロックチェーンゲーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「CrypticConjure(クリプティックコンジャ―)」は2020年に公開予定の、ブロックチェーン上で動作するアクションRPGです。
これまでのブロックチェーンゲームになかった非常に高い操作性と、スペルを利用した戦略性の高いゲームシステムを特徴とします。

「CrypticConjure(クリプティックコンジャ―)」の概要

リリース日2018年6月
公式サイトhttps://www.crypticconjure.com/recruit/NL3EOO48K
公式ツイッターhttps://twitter.com/crypticconjure
公式テレグラムhttps://t.me/crypticconjure

「CrypticConjure(クリプティックコンジャ―)」はブロックチェーン上で動作するアクションRPGです。
自由度が高く爽快感のある操作性が特徴で、これまでのブロックチェーンゲームにはないアクション性が注目されています

ゲーム上の呪文(スペル)を使用することでエッセンスと呼ばれるトークンが溜まり、これが強さの指針の一つとなります。

ゲーム内には実際に戦うキャラクターの強化要素の他、装備やアーティファクトと言った様々なシステムがあり、やり込み要素も十分。

まだまだ公開されている情報は少ないものの、可能な限り「CrypticConjure」の魅力をご紹介していきたいと思います。

本格アクションが楽しめるブロックチェーンゲーム

これまでのブロックチェーンゲームと言えば、ブラウザ上でお手軽に遊べるものが主流でした。
しかし「CrypticConjure」は、従来のゲームに引けを取らないほど爽快なアクションが楽しめるゲームとして紹介されています

現在公開されている情報によると、イーサリアムブロックチェーン上で遊ぶことができるマルチプレイヤーファンタジーというジャンルになるそうで、多種多様な呪文(スペル)を使って巨大なクリーチャーと戦うことが目的のよう。

従来の一般ゲームに引けを取らないアクション性とストーリー性に重きをおいた開発を行っており、他のブロックチェーンゲーム同様、ゲーム内のアセットデータはイーサリアムベースのトークンとしてプレイヤーの資産になります

アクション要素としては呪文が重要な要素になるようで、プレイヤーが自分で呪文セットを組むことができるようになるそうです。

ゲーム要素

「CrypticConjure」は最大3人のプレイヤーキャラクターが同時に参加できるパーティシステムになっています。
同じ目的を持った仲間とダンジョンに侵入し、中で待ち構える仕掛けやモンスターと交戦するのだとか。

イメージとしては目標物が多彩なモンスターハンターシリーズと言ったところでしょうか。

それでは具体的にどんな特徴をもったゲームなのかご紹介していきましす。

物語のテーマは「魔法のディストピア」

「CrypticConjure」のストーリーは魔法の存在する世界のディストピアをテーマにしたものです。
企業などの社会構造が魔法によって代替され、ファンタジー要素の強いダークな世界観になるのだとか。

プレイヤーはその世界の救世主として、「CrypticConjure」の世界イリジウムに降り立ちます。
公式サイトで公開されているデザインを見る限り、荒廃した世界観と物悲しい雰囲気が伝わってきます。

スペルスロット

前述したとおり、「CrypticConjure」ではプレイヤーが自分の操作するキャラクターの呪文(スペル)を自由に設定することができます

RPGシステムとして有名な「クラス」や「ジョブ」等の概念がなく、プレイヤーが独自のスペルセットを用意することで個性を出していくんですね。

スペルはそれぞれ8つのスペルスロットに設置していきます。
スペルは取引によって得たり、ゲーム内キャラクターから得ることができるそうです。

攻撃主体のスタイルにしたり、仲間のサポートをメインに行ったりとプレイスタイルを自由にカスタマイズできるのは非常に面白そうです。

リアルタイムな経済性を構築

「CrypticConjure」ではプレイヤー主体の経済構造をゲーム内で構築しようとしています
ゲーム内で行われる取引の主体は常にプレイヤーであり、ゲーム内アセットの市場価格を決めるのもプレイヤーの需要と供給です。

「CrypticConjure」プラットフォームが提供するのは、あくまで「CrypticConjure」という世界と、レイヤーが取引に使うシステムのみであり、常に公平であることを目的としています。

「CrypticConjure」まとめ

今回はブロックチェーン上で動作するアクションRPG「CrypticConjure」をご紹介してきました。

当初ブラウザゲーム中心だったDapp、ブロックチェーンという分野も徐々にゲーム性の高いタイトルが増えてきました。
「CrypticConjure」アクションゲームとしてもクオリティが高く、今後どのようにアップグレードしていくのかに注目が集まります。