公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「ULTRAIN(ウルトレイン)」ブロックチェーン技術とAI技術を活用し、IoT分野で利用されるパブリックチェーンプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「ULTRAIN(ウルトレイン)」はブロックチェーン技術とAI技術を活用して、IoT分野などで利用されるパブリックチェーンを提供するプロジェクトです。

高性能な分散型ブロックチェーンプラットフォームを構築し、将来的には様々な分野で利用可能な商業エコシステムを構築しようとしています。

「ULTRAIN(ウルトレイン)」の概要

通貨名/通貨単位UGAS/UGAS
公開日2018年2月
最大発行数1,000,000,000UGAS
ホワイトペーパーhttps://ultrain.io/paper
公式サイトhttps://ultrain.io/
公式ツイッターhttps://twitter.com/UltrainB
公式テレグラムhttps://t.me/UltrainOfficial
購入可能取引所Bgogo,Binance DEX

「ULTRAIN(ウルトレイン)」はブロックチェーン技術と人工知能(AI)技術を使って、様々な分野で活用されるパブリックチェーンエコシステムを構築するプロジェクトです。

現在は主にモノとインターネットを繋げて、情報の共有やリソースの分配を行うInternet of Things(IoT)分野で利用されるオペレーティングブロックチェーンエコシステムの提供を行っています。

ハイパフォーマンスなコンピューティングシステムを用いて、情報に信頼性をもたせることで価値を付与します。

価値をもった情報はそれ自体が価値を持つだけではなく、従来のブロックチェーンインフラストラクチャー技術の問題点を解決するソリューションにもなります。

自動的に契約の履行を行うスマートコントラクトや、利用者が参加する投票システムを用いて、より低コストで信頼のおけるプラットフォームを目指します。

「ULTRAIN(ウルトレイン)」の特徴

信頼のおけるブロックチェーン

「ULTRAIN」では信頼のおけるブロックチェーンであり続けるために、下記のようなことに配慮されて作られています。

・分散型のシステム設計
・計算リソースの細かい再分配
・ネットワーク内ノードへIDを付与
・高性能トランザクション

この中でも最も特徴的なのは、ビットコインやイーサリアムを上回るハイスピードなトランザクションです。

例えばビットコインが約60分、イーサリアムが約120秒かけて行うトランザクション処理を、「ULTRAIN」では1秒以下に設定されています

常に安定した速度によって、よりスケーラブルな仮想通貨となり、より利用しやすい通貨の提供を行うことができます。

また、既存のブロックチェーンが抱えていたインフラストラクチャレイヤー技術の問題を解決するため、ブロックチェーンネットワーク内のノードデバイスにIDカードを生成し提供しています

このIDカードとノードデバイスを連動することによって、何かトラブルが発生したときにの原因究明に役立てることができます。

分散型アプリケーション開発環境(Dapp)

「ULTRAIN」では、分散型アプリケーション(Dapp)を誰でも簡単に開発できる環境を整えています。

またDappのリリースに関する様々なサービスも提供しており、下記のようなコンポーメントを利用してすぐにビジネスとして展開することができます。

・ID認証によるアクセス
・クレジットシステムの導入
・オラクルマシン
・ゼロ知識証明

Dappの開発環境を提供するプラットフォームはいくつかありましたが、リリースに向けてのサポートをここまで厚くするサービスは非常に珍しいです。

リリースしてから即時決済システムを導入、利用者のデータ集計まで「ULTRAIN」ですべて完結します。

また、「ULTRAIN」のクレジットシステムは個人の信用履歴や行動選択から得られる趣向データを獲得することができ、利用者ごとにスコアリングして管理することもできます。

二つの独自トークン

「ULTRAIN」は二つの独自トークンを用いてプラットフォームやDappの決済を合理的にしています。
利用者はトークンエコノミーの選択と設計を行うことができ、ビジネススタイルにあったトークンアーキテクチャシステムを採用することができます。

Utoken(ユートークン)

Utoken(ユートークン)は、「ULTRAIN」で動作するDappによって発行されるトークンの総称です。

「ULTRAIN」プラットフォームによって開発されたDappは、独自のアルゴリズムに基づいてDappごとにトークンを発行することができます。

発行者はPoW、PoS、DPoS、PoA、RPoSなどの複数の異なるコンセンサスアルゴリズムを自由に選択することができDappそれぞれが独自の決済体系を持つことができます。

UGas(ユーガス)

UGas(ユーガス)は「ULTRAIN」で行われるスマートコントラクトを実行するためのトークンです

あらかじめ設定しておいた条件が満たされると、自動的に契約の履行を行うスマートコントラクトは、「ULTRAIN」のメインチェーンとサイドチェーンに展開されるすべての決済や請求に利用することができます。

「ULTRAIN(ウルトレイン)」まとめ

今回は信頼のおけるブロックチェーンエコシステムの構築と、Dapp開発環境を提供する「ULTRAIN」をご紹介してきました。
今後Dappの需要はどんどん高まっていきますし、業界としても発展途上なので今後が楽しみです。